TENNISCOATSの関連情報

TENNISCOATSのリリース作品、雑誌掲載履歴やイベント出演履歴、グッズ販売に関する情報を掲載しています。

TENNISCOATS "Music Exists~disc3"[VINYL]

TENNISCOATS

AH-135

テニスコーツの集大成とも言える4枚組(5枚組という噂も)の大作『Music Exists』シリーズの第3弾。前々作『Music Exists~disc1』、前作『同~disc2』に続いて第3弾もようやくアナログ化へ。今回はテニス得意のコラボレーション作品で、お相手は相手知ったるスウェーデンのテープ。テニスのアコースティックな人肌感と、テープの身上である繊細なエレクトリックなエディティングが織りなすドライ感のバランスが、独特の恍惚感を生んでいる。

TENNISCOATS "Music Exists〜disc2"[CD]

TENNISCOATS

mk-41

【CD版】これまで多くの作品を作っているのに、それらすべてが素晴らしいってことが僕にはにわかに信じられない……スティーヴン・パステル(ザ・パステルズ)

TENNISCOATS "Music Exists〜disc2"[VINYL]

TENNISCOATS

AH-134

【VINY版】テニスコーツの集大成とも言える4枚組(5枚組という噂も)の大作『Music Exists』シリーズ。前作の『Music Exists~disc1』に続いて、『Music Exists~disc2』もついにアナログ化へ。日常を淡々と見つめた歌詞、大仰でない人肌のメロディとアレンジに、聴くたびに驚かされる繊細なマスタリング。disc2でもその魅力はいっさい衰えない。

パスタとテニスのセカイ / AFTERHOURS presents Closet Mix #37

パスタとテニスのセカイ / AFTERHOURS presents Closet Mix #37

終了致しました。たくさんの方にご来場頂き、ありがとうございました。

新作を発表する3アーティストが夢の邂逅。オリジナル・アルバムとしては7年振りに新作を発表するパスタカス。一方そのパスタカスとの共作もあるテニスコーツは、連作アルバムをリリース中(?)。そこにテニスコーツとの共作アルバムで知られ、8月に待望の新作(パスタカスとテニスコーツが参加)を発表するセカイも加わって、浅からぬ関係を持つ三者が、お互いに組んずほぐれず共鳴します。

テニスコーツ/レコード・バッグ

テニスコーツ/レコード・バッグ

2400(with tax)

ユニット結成20年、その集大成とも言える4枚連作の大作を発表中のテニスコーツ。そのリリースを記念して、多くのレコードが収納できる厚手のキャンパス布を使用した強度抜群のレコード・バッグを制作しました(12インチのレコードが約30枚程度入ります)。

TENNISCOATS "Music Exists~disc1"[CD]

TENNISCOATS

mk-38

SOLD OUT

テニスコーツは誰にも似ていない。暑い夏の日の冷たい水のようにね。シンプルだけど完璧ではなく、決してトゥ・マッチじゃない。そしていつまでもセンセーショナルなんだ……………スティーヴン・パステル(ザ・パステルズ)

TENNISCOATS "Music Exists~disc1"[VINYL]

TENNISCOATS

AH-133

テープ、パステルズ、パスタカス、ジャド・フェアといった柔らかさと頑固さを併せ持ったミュージシャンたちとのコラボレーション作品が注目されながら、自身の作品は精力的に発表しているという印象がなかったテニスコーツ。しかししかししかし一念奮起の末、オリジナル・スタジオ・アルバムとしては5年ぶり、計4作の連作で新作が発表されることが決まった。その第1弾が、この『Music Exists~disc1』……ふたりの真骨頂です。

PASTACAS & TENNISCOATS "Yaki-Läki"[CD]

PASTACAS & TENNISCOATS

AH-126

【再プレス完了】出会いは必然だったのかもしれない。曲作りはフィンランドの原始の森に囲まれたパスタカスのプライベート・スタジオで、時に大阪のカフェで行なわれた。その様子は原始の機織りのようで、文字通り音楽を “紡いでいった”と言っていい。完成した楽曲は着こなした木綿のシャツのよう。歌はエストニア語、日本語、フィンランド語、英語で歌われ、アコースティック楽器だけで制作された。