存在の耐えられない軽さ。(2008/4/15)

教育テレビで、斉藤環が「若年層の無差別殺人」について話をしていた。 多くの加害者が「誰でもよかった」と供述している点に着目し、「実存と匿名」という切り口でこの風潮を解説してみせた。 ざっくり言うと、この「誰でもよかった」という供述は、彼ら自身に向けたものであって、それは「自分が誰でもない」ことの証左であるのだ。だから彼らは「存在しているのに実体のない匿名の何か」になっているという結論である。 80・・・

さー、始めましょう。(2008/4/09)

雑誌、リリースもの等、やることは山のようにある。 しょうがない、しばらく引きこもってきた我々ものっそりと動き出すのだ。 春だから。 雑誌編集も動きだし、レーベル関係は6月にはマイス・パレードのバンド初のDVDと、アイスランドのKIRA KIRAの2ndアルバムのリリース。 DVDはライヴとPVと、クリスティン撮影によるバンド・イメージ映像の入ったごった煮もので、ライヴ映像はジョシュ&クリスティン在・・・

  • Archives
March 2016
SUN. MON. TUE. WED. THU. FRI. SAT.
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31