うれしいひとつ。くやしいひとつ。(2010/12/23)

うれしいひとつ。くやしいひとつ。

夏場の酷暑で水をやり過ぎたため、元気がなかったシャコバ・サボテン(蝦蛄葉仙人掌)が、今年も勢いよく花をつけた。先日エストニアから届いたマリ・カルカンの2ndもいい出来なので、一緒に記念の写真を1枚。うれしい。 マリとは一昨年、パスタカスと一緒にステージに上ったあの女性のこと。南エストニアのルーツ・ミュージックをベースにしたSSWで、本来はソロで活動をしている。真っ直ぐで透明感のある歌声は、一度聴い・・・

「自分らしさ」の果てに(2010/12/09)

「自分らしさ」の果てに

ジョー・ラリーの新作がマスタリングを終えた。お互いに何となく気が合って、何となく日本盤を出すことになったのだが、ディスコードの作品を出すことに今さらプレッシャーを感じている(来日公演は来年の9月を予定)。ほぼ時期を同じくしてクリア・ブレッカンのデビュー・アルバムも完成した。7インチを2枚を出して、ようやくアルバムまでたどり着いた。ブルックリンとレイキャビックを何度も往復してこつこつ作ったもので、傍・・・

  • Archives
March 2016
SUN. MON. TUE. WED. THU. FRI. SAT.
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31