今時のプロ野球は元気なのか?

大昔に読み逃していた草野進の『世紀末のプロ野球』を古本屋の100円コーナーで見つけてハイ、購入。

ほぼ25年前の本だが、今でも十分に読み応えがありリーダブル。当時確か大学生だったが、一部でかなり話題になった本だったと記憶している(その理由は後述)。友人の本好きに「頼むよ〜、金ねーんだかろよ〜、貸せよ、貸せよ〜」と大騒ぎしたまでは記憶にあるが、こうして四半世紀ぶりの再会に縁も感じたりして。


一風変わった書名の本だが、ざっくり言えば日本プロ野球への批評と提言の書。しかしその実体は「批評」というものの可能性を改めて提言し、実証することにあるようです(プロ野球が好きだからお題目になっただけ)。つまりこの草野さんという無名の女性ライター(?)は、「批評」の可能性をみんなが信じた時代に、みんなが面白いと思える新しい「批評」をいとも簡単に実証してみせたっつうわけです。つまり「批評」ってまだまだ面白いよね、可能性バリバリだよね、って25年前の若者(今おっさん)は本気で思ってたわけですな。夢のある時代でした。


ちなみにこの人……実は本業&本名はあの有名な……そこが当時話題になった理由でありや〜す。


5月19日にビル・キャラハンのライヴCDを出します。欧米はヴァイナルと配信のみですが、アフターアワーズはダダをこねてCDで出します。

あと、キム・ヨーソイの絶版画集も、本人および先方のギャラリーの協力で少部数だけ手に入りましたので通販します。ファンから問い合わせ多数でしたのでがんばって探しました。どちらも詳しいインフォメーションは近々ウェブに上げます(おおおお! 落合、がんばれ! 中日ファンではないが、プロ野球ファンとして応援するぞ)。

  • Archives
February 2022
SUN. MON. TUE. WED. THU. FRI. SAT.
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28