読まずに死ねるか!

釣具屋からのフェアの案内ハガキに、間近にせまった「釣りの夏」を感じるこの頃。みなさん、いかがお過ごしですか。

ようやくスタートした「釣りの季節2010」に(冬から春はシーズンオフ)、準備万端&満面笑顔で前のめりになったその瞬間、梅雨到来です。もうこうなったら雨でも行ったろかっち思ちょります。

ブームの古本屋めぐりは相変わらずで、最近も昔から気になってた「美空ひばり本」「テレサ・テン本」を共に100円で購入。特に竹中労の美空本は音楽本の古典として知られる名著です(絶版)。こういう読み物が、需要と供給のバランスかなんか知らんが、100円というのもなんかなぁ。だいたい市場経済とか経済合理性とかって、ハナから市場を疑わないでしょ。あれは変だわな。

しかし竹中氏の癖のある文章は、久しぶりにいらっと来て心地いいです。加納貢、田中小実昌、内藤陳、そしてこの竹中労というのが、おいらの勝手な新宿のイメージで、ゴールデン街あたりの怪しいざわざわ感とハーモナイズして、学生時代は憧れて通いました。もちろん「深夜プラスワン」にも行きましたね。まだハードボイルドがかっこ良かった時代です(そういえばロバートBパーカーも最近死んだな)。

で、キラキラの1stと、キム・ヨーソイの新バンド、ドライヴァンのデビュー・アルバムを出します(宣伝ですね)。キラが7月14日、ドライヴァンが8月11日のリリースです。キラさんのCDはかなりプレミアがついていたようですね、知らなかったけど。ドライヴァンは北欧レディース3人とキムさんが結成した歌モノ・バンドであります。

さーて、そろそろまた本格的に活動するかなぁ。でも梅雨だしなぁ。ぐじゅぐじゅしてます。

  • Archives
July 2020
SUN. MON. TUE. WED. THU. FRI. SAT.
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31