夏の終わりによぉー

夏の終わりに、秋の予定がいくつか見えたよ。

まずHIMの東京公演が10月11日に決定。
詳細は別項を参照してもらうが、これは次作のオーヴァーダブ、ミックスを東京で行う機会に併せての一夜限りの限定ライヴになる。
現段階のラフミックスを聴く限り、前作以上にタイトでマッスルな音。
スピーディーでハードエッジなこの音は、脱皮し続けるHIMの真骨頂とも言える変化やね。

「グダグダ政治への虚無」

同時に9月末にSkakkamanageのデビュー・アルバムをボーナス・トラック2曲追加してリリース。
アイスランドではムーム、シガー・ロスに続くブライテスト・ホープとして、シーベアーと並んで期待されているバンド。
ムームのふたり(オルヴァルとグンニ)もメンバー、エンジニア&プロデューサーとして全面参加ということでも、現地での評価と期待がうかがえる。

「釣りに行けないっちゅうささやかな無念」
さらに10月頭には、そのムームのオルヴァルのアート・ブックも出す。
イラスト、絵、詩といった音楽以外のお仕事を集大成したヴィジュアル・ブックで、本人発案による本人企画で、デザイン、編集、制作はアフターアワーズとなります。
売れば売るほど赤字になる可能性が大なので、少数限定にさせてください。500部。

「九州ヤクザの洗練されないプリミティズム」
2カ月もがんばったカブトムシが逝去し、最後の海水浴もお盆過ぎに手締まりして、とどめは先週末の御神輿引き。息子もハッピ&鉢巻きで参加して、今年の夏とおさら
ばした。
夏が行ってしまう、まさにこの「祭りの後」の面持ちがオイラの秋のイメージ。
そんな少しばかりオセンチでブルーな心持ちがオイラたまらなく好きなもんで、子供の名前に「秋」を入れたんよ。

「早く雑誌作れという迫り来る強迫観念」
わかっちょる、わかっちょる。

trackbacks(0)

http://www.afterhoursmagazine.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/49

comments(1)

三枝(2007/9/04):

いやー、HiM来ますか。
やっぱライブでもタイトになるんでしょうかね。

って興行当日まで後1月しかない。
お疲れ様です・・・。

post a comment

  • Archives
July 2016
SUN. MON. TUE. WED. THU. FRI. SAT.
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31