北沢フィッシング・クラブ、沼津で惨敗!

ぐじゃぐじゃ言うくらいなら、とっとと釣りに行けっちゅうことで、今年初のダンゴ釣りに、師匠、弟子と俺の3人でゴーしました。7カ月ぶりの釣行はチヌ釣りの聖地、伊豆半島の付根、静岡県沼津であります。


結論を先に言いますと、20センチ弱のグレ(メジナ)が5、6枚、ボラ、キス、ネンブツダイ等が釣れたのですが、本命のチヌはなし。残念であります。いや、残念至極であります。さらに追い打ちをかけたのが、あとから横に入ったお兄さんが本命を4枚も上げたこと。何が悪かったのか。メソッドか(はわせるか、とんとんか、底を切るか)、テクニックか(ダンゴの材料&堅さ、さし餌の種類)、環境か(潮上か、潮下か)、それとも単なる運なのか、冷静に考えて思案して、次回に備えます。考えることで上達し、それをクリアしてまた上達するのであります。そうした経験から、どんな状況でもそれなりの結果を出せるようになるのですね(ああ、人生のよう)。竿を持った時だけが釣りじゃないのだな。釣りは深いのだ、ようするに。


元カラテ、現グローリーテラーズのジェフ・ファリーナさんから、2枚のCDが送られてきました。まずはあのクリス・ブロコウさんとのコンビで、ギター弾き語りで綴るアメリカーナな世界。トラディショナルから時にカントリー、勢い余ってR&Bの古典まで。大学で教えるほどのギター・テクニシャンですから、歌と相まってじわっと胸に迫ります。もう1枚はジェフさんがあのダン・リトルトンさんらと始めた、ちょっとアヴァン・ジャズ風バンドの作品。不思議な曲調で、このメンツでこういう音かと最初は驚くのであります。でも、ジェフさんは偉いな。ぐじゃぐじゃ言わずに、とっとと音楽を作るんだから。

  • Archives
July 2020
SUN. MON. TUE. WED. THU. FRI. SAT.
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31