不条理

『不条理』な出来事ほど、胸に収まりの悪いものはないと思っている。
人は身近な死に向き合うと、誰でもその死の"わけ"を問いつめるものだ。
なぜ彼は死ななければならなかったのか、と。
そしてその死に合理的な"わけ"を見つけると、静かに傷を癒し始めるのだが、それができない時は、永い永い地獄を見る。

天災の死に合理的な"わけ"などあるはずもなく、万を越える『不条理』がそこにあると想像するだけで、腹の底から突き上げる嗚咽の衝動に、理性を失いそうだ。

震災以降、息子が闇を怖がり始めた。
もう桜の季節なのに。

trackbacks(0)

http://www.afterhoursmagazine.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/381

post a comment

  • Archives
February 2022
SUN. MON. TUE. WED. THU. FRI. SAT.
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28