夢の話

元ムームのクリスティーンの初ソロのデモが送られてきた。
旦那のエイヴィーの影響と、ムーム時代の鍛錬がミックスされた素晴らしい内容。
同日に事務所に届いたPAAPという日本人バンドの2ndもいい。
だから昨日は一日気持ちがうきうきと浮わついた。

最近よく見る夢に、しゃがみながらチョークで道に線を引き、延々と歩き続けるというのがある。
夢中で叱られることはないんだけど、道すがらなんやかんや人に声を掛けられて、視線を上げて見ず知らずの老若男女と会話するというひとりっきりロード・ムービーだ。

昨日のバージョンは「あんた、タレントで誰が好み」とスナックのママ風50絡みのおばさんに声を掛けられ、「えー、考えたことないんだけど....風吹ジュンと....高橋
判明の奥さんの、えーと....高橋恵子ですかね」と答えた。
デートするならああいう女性と、六本木にできた東京なんとかタウンなんかを、こうドカーンと爆破したいかな、なんて思って、それじゃ「太陽を盗んだ男」じゃん、と思った瞬間に目が覚めた。
沢田研二は今でもかっこいい。

息子はユーコリンと、おっぱいの大きいホシノアキというのが好きだと言う。
デートはJRだろうな、間違いない。

trackbacks(0)

http://www.afterhoursmagazine.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/44

post a comment

  • Archives
February 2022
SUN. MON. TUE. WED. THU. FRI. SAT.
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28