CHRIS BROKAW"Gambler's Ecstasy"[CD]

AFTERHOURS
artist
CHRIS BROKAW
title
Gambler’s Ecstasy
label number
AH-121
format
CD
release date
2012/10/3

\2100(with tax)

注文数:

CODEINEの再始動に続き、5年ぶりとなる待望のソロ・アルバム完成

CHRIS BROKAW(クリス・ブロコウ) Gambler's Ecstasy(ギャンブラーズ・エクスタシー)

盟友、ダグ・マッカム、ジョン・ヘーンドン(トータス)を迎えた原点回帰のロック・アルバム

批評家筋に絶賛された2005年作のフル・アルバム『Incredible Love』から7年。その間、ツアー限定アルバム『The Boarder's Door』やインストゥルメンタル・アルバムなど、着実に作品をリリースしてきたクリスだが、2008年から2012年にかけて制作を続けてきたソロ・アルバムがようやく完成した。

PULLMANで共に活躍し、トータスのメンバーであるダグ・マッカムやジョン・ヘーンドン、シンシナティ出身でレーベル・メイトでもあるアメリカン・バンド、WUSSY等々さまざまなミュージシャンがゲスト参加し、硬質な中にも親しみあふれる、まさにアメリカンなロック・アルバムを作り上げた。

CODEINEのオリジナル・メンバーで、ドラマーとして知られるクリスだが、その後に参加したCOMEではギタリストとして加入、90年代にリリースされた数々の作品で、アメリカン・インディペンデント・ロック・ミュージックのランドマークとして活躍してきた。2001年からはソロ・ワークにフォーカスを絞り、精力的に活動。もちろんジェフ・ファリーナとのデュオだけでなく、SUNN O)))のステファン・オマリーとのTHE CATAMITESや、WREKMEISTER HARMONIES、THE NEW YEAR(BEDHEADのリニューアル・バンド)、THE EMPTY HOUSE COOPERATIVE等のバンドでも積極的にプレイしている。また今年9月には日本のバンド、MONOとジョイントで、大掛かりなアメリカ・ツアーを予定している。日本で2013年春開催される予定のALL TOMORROW'S PARTIESのスピンアウト・イベントに、CODEINEのメンバーとして出演予定で、その際、ソロ・ライヴも企画準備されている。

tracklist

  1. Criminals
  2. Crooked
  3. Danny Borracho
  4. Into The Woods
  5. The Appetites
  6. Exemption
  7. California
  8. How To Listen
  9. Anacordia
  10. Richard And Vanessa In The Box