GLORYTELLERS "Glorytellers" [CD]

AFTERHOURS
label number
AH-085
release date
2008/1/9

\2415(with tax)

注文数:

ボストンを代表するSSW、ジェフ・ファリーナが新バンドを結成して再始動

KARATEを解散したジェフ・ファリーナが結成した3ピースのニュー・バンド
切ないボーカル・メロディと複雑なコード進行が織りなす泣ける歌モノ・アルバム

ポスト・ロック・バンドとして1993年に活動を開始し、12年間という長きに渡る活動に終止符を打ったカラテ。今でも惜しまれるその解散後、フロントマンであるJeoff Farinaはソロ名義でも活躍。彼のナイーヴで叙情味溢れるヴォーカルに相まって、センチメンタルで美しく、時にリズミカルなギター・サウンドが切なく響く。聴くものの心を揺さぶるジャジーなメロディ・ライン、変調や変拍子等、短い曲の中に盛り込まれたテクニカルな側面にも魅せられるファンは今でも数多い。

その経歴は一朝一夕にて作られたものではない。DAやDEATH CAB FOR CUTIEなどのバンドがカバーしたことで知られるSECRET STARSの元メンバーでもあるのだ。 

そんな彼がこのたび新バンド、GLORYTELLERSを結成。独特のメロディやオリジナルなギター・サウンドはそのままに、スリー・ピース・コンボ編成で新たな可能性を示唆している。本作には参加していないが、その後から行なわれたツアーには、JoshLaRue (HIM,the sorts)も参加。Geoff同様、ギターの名手として知られる彼の参加によって、よりサウンドも深まった。また、HIMのメンバーでもある彼のつながりから、今回のHIMとのダブル・ジョイント・ツアーも決定。

新作リリースのタイミングで、ヨーロッパ・ツアーを終えたすぐ後に来日するGlorytellers。絶賛されるソロ・アクト以上に、エネルギッシュかつメロウな素晴らしいステージングを見せてくれることは間違いないだろう。

Tracklist

  1. Camouflage
  2. Exclusive Hurricanes
  3. Awake at the Wheel
  4. Tears of...
  5. Quarantine
  6. Blood on the Shine
  7. Anonymous
  8. Trovato Suono
  9. Pry
  10. Perennials

trackbacks(0)

http://www.afterhoursmagazine.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/56

post a comment