HiM "1110" [CD]

AFTERHOURS
label number
AH-084
release date
2008/1/9

\2415(with tax)

注文数:

ボーカルにクラムボンの原田郁子、サポートにウルトラ・リヴィングが参加。
さらにビル・ラズウェル、バーニー・ウォーレル(ex.ファンカデリック)も。

ポスト・ロック、ジャズ・ファンク、エレクトリック・ダブ、ルーツ・レゲエ、アフリカン・ミュージック……

現在進行形の先鋭的アメリカン・インディ・バンドが持ち合わせるすべての要素を、誰よりも先にオリジナル・サウンドに昇華させたHIM。その人気は日本でも着実に増しており、今年10月に行なわれた、渋谷O-NESTでのワンナイト・ショウでは多くの観客を集め、大盛況に終わった。
そのライヴ時にも披露した新曲はその時期にちょうど行なっていた新作のスタジオ・ワークからのもの。この作業もついに終了し、2年ぶりとなる待望の新作がついに完成! 

今回のメンバーはダグ・シャリンを中心として、彼の右腕として欠くことのできないギタリストのジョシュア・ラリュー (the sorts)に加え、新たにUltra Livingをメンバーとして迎え日本での共同作業をメインとして本作を完成させた。それに加えてクラムボンの原田郁子をゲスト・ボーカルに迎え、ビル・ラズウェルやバーニー・ウォーレルも参加。より進化し、新たなHIMの側面を見せてくれる。常に、新たなステージへとチャレンジしていくHIMのサウンド・アドベンチャーは、唯一無二のダグ・シャリンのドラミングの技量あってこそ。ここでもその才能を遺憾なく発揮させている。

またこのたび、リリースにあわせて、ジャパン・ツアーも決定。カラテやソロ名義で知られるジェフ・ファリーナの新バンド、Glorytellarsとのダブル・ジョイント・ツアーとなる。新作のダイナミズムをCDで感じた後は、そのリアルな生音とダグの激しいドラミングを体感しにライヴ・イベントへぜひ足を運んでほしい。


Tracklist

  1. Black With Promise
  2. Allow Me A Minute
  3. Sikyi Rock
  4. We Make The Road By Walking
  5. Shochu Goes The Train
  6. Beyond The Distant Horizon
  7. Ain't That A Peach(Shochu Dub)
  8. Where Do The Masons Go?

trackbacks(0)

http://www.afterhoursmagazine.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/55

post a comment