ISO68 "Space Frames" [CD]

AFTERHOURS
label number
AH-090
release date
2008/10/1

\2415(with tax)

注文数:

ドイツのジャズ・エレクトロニカ・デュオ、ついに日本デビュー!!

ISO 68
Space Frames

Lali Punaの元メンバーと現Kanteのメンバーによる4年ぶりの新作。
生ジャズをデジタル・ツールでシェイプしたニュー・スタイルのエレクトロ。

90年代後半、ヨーロッパではハウス、テクノの喧噪の中から、新たなエレクトロ二ック・ミュージックの流れが生まれた。ドイツ、ベルリンを中心にしたMorr Music、Hausmusikを軸とした潮 流もその代表的なもので、City Center Office、Vertical Form等、さまざまなレーベル、ミュージシャンがシーンに輩出されたのも記憶に新しい。ISO68もその流れの中で注目されてきたユニットのひとつ。99年に活動を開始し、主にレーベル 兼ディストリビューターであるHausmusikをベースにこれまで2枚のアルバムを発表。当初からジャズやダブといったスモーキーな音をベースにした硬派な音作りは、現地では異色だった。メンバー はFlorian ZimmerとThomas Leboegのふたり。

Florian Zimmer

元Lali Punaのメンバーで、ISO68以外にもJersey、Saroosのメンバーとして活動(どちらも新作が話題)。現在Morr Misicのスタッフでもある。

Thomas Leboeg

現在はハンブルグ在住。現地の人気バンドKanteのメンバーでもある。

ふたりの交友関係は広く、The Notwist, Masha Qrella、さらにJohannes HuthやChrist of Kurzmannとのコラボレーション。意外なところではCalexicoのリミックスをJazzanova、Wechsel Gar land等と務め、Vertical Formのコンピレーションにも参加している。

2000年の『Mizoknek』でデビューし、2003年の『Here There』から数えて制作期間は4年。プライベート・スタジオでこつこつと作り温めた音の集積が本作だ。生の楽器を大胆にフィーチャー した電子サウンドは、ジャズ、ダブ、インディ・ロックの匂いをまとった独自のジャズ・エレクトロへと昇華している。

Tracklist

  1. Parabol
  2. Strange Strum
  3. Forestrain
  4. Noops
  5. Snaut
  6. Autistic Insect
  7. Plano Piloto
  8. The Great Punster

Former releases

  • 1998 - Reihenhausmusik (7")
  • 1999 - Underwood (LP)
  • 2000 - Mizoknek (LP/CD)
  • 2002 - Pro Bono Publico Compilation (CD)
  • 2003 - Here/there (LP/CD)
  • 2003 - Here/there played by(LP/CD)
  • 2004 - Calexico: black heart remixe (CD)

trackbacks(0)

http://www.afterhoursmagazine.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/76

post a comment