KIRA KIRA"Feathermagnetik"[CD]

AFTERHOURS
artistKIRA KIRA
titleFeathermagnetik
label numberAH-120
formatCD
release date2012/5/16

\2300(with tax)

注文数:

コントラバスとトランペットをフィーチャーしたチェンバー・エレクトリック・オーケストラ(室内電子管弦楽)とも言える大作。

KIRA KIRA(キラ・キラ)
Feathermagnetik(フェザーマグネティック)

全5曲分のオリジナル・ビデオが見られるダウンロード・クーポンの付き
ムーム、シガー・ロス周辺のミュージシャン等、豪華ゲスト陣が参加

新作のリリースに併せKIRAKIRAの来日公演も決定しました。

  • [2012/5/15追記]
    事情により、ダウンロードできるオリジナル・ビデオは5本となりました。
    大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。
コントラバス(弦)とトランペット(管)を大フィーチャーしたチェンバー・エレクトリック・オーケストラ(室内電子管弦楽)の大作。

アイスランド・シーンの中心であるシガー・ロスやムームといった人気バンドをデビュー前から陰日向で支え、レーベル兼ファクトリーであるキッチン・モータースを主催してきたキラキラ。

現在の" 氷の国"のシーン盛況の立役者のひとりが彼女だが、ミュージシャンとしても人気が高く、2008年夏にセカンド・アルバム『アワー・マップ・トゥ・ザ・モンスター・オリンピックス』を発表。同年にムームのドラマー、サムリ、さらにブラス担当のエイキを始め、ライスボーイ・スリープス(シガー・ロス、ヨンシーとのユニット)での活動で知られるアレックスを含む5人のバンド編成での初めての日本公演も盛況だった。

1st『Skotta』の再発を挟んで、ついに待望の新作が完成。その内容は架空のサントラをイメージさせる、壮大なサウンドスケープが印象的な大作に仕上がっている。特にコントラバスとトランペットを大胆にフィーチャーし、チェンバー・エレクトリック・オーケストラ(室内電子管弦楽)とも言える独特の世界観を作り出しているのが印象的。時にドローンのように漂い、時にダブのように激しく、そのスケープは自由自在に奔放に変化する。

さらに本作には5曲、それぞれの曲をテーマに制作された映像作品が準備されており、CDの中に封入されたフリー・ダウンロード・クーポンでダウンロードできる特典付き(ダウンロードは3回まで)。見て聴いて楽しめる渾身のアルバムに仕上がった。

参加ミュージシャン

Nils Frahm (erased tapes)、Dusten O'Halloran (fat cat)、Ben Frost (bedroom community)、Valgeir Sigurdsson (bedroom community)、Alex Somers (riceboy sleeps)、Samuli Kosminen (mum)、Eirikur Orri Olafsson (mum)、Gyda Valtysdottir (ex.mum)

tracklist

  1. Bonelli Underground
  2. Fjadurmaganea
  3. Leave A Light On
  4. Soothe
  5. Let It Go
  6. Cutthroat Roundabout
  7. Hamar
  8. Welcome Hight Frequency Spirits United
  9. Svanasongur

Movie

Images

KIRA KIRA"Feathermagnetik"[CD]

picture by Antje Taiga Jandrig