MICE PARADE "Thank You for The Show" [CD]

AFTERHOURS
label number
AH-087
release date
2008/7/2

\2940(with tax)

注文数:

フジ・ロック出演決定! 初の映像作品がDVDでリリース!!

ベスト・メンバーを揃えた2006年のジャパン・ツアーを中心にPVも収録。
元Mumでメンバーだったクリスティンが撮影したバンド・イメージ・ビデオも収録。

スケジュールの関係で出演が叶わなかったフジ・ロック・フェスティバルへの出演が、ついに決定したポスト・ロック、NYアンダーグラウンドの雄、マイス・パレード。アルバムを発表するたびに話題となり、世界規模のツアーも地道に重ねてきた彼らだが、その本領は生で観る迫力のライヴにこそある。

ということで、長年撮りためていたライヴの映像の中から、アダム・ピアースの監修のもと、今はバンドを離れたジョシュア・ラリュー(現HIM/ギター)、クリスティン(元ムーム/ボーカル)が在籍していた2006年のワールド・ツアー・ファイナル、東京公演を中心に映像を編集。4台のカメラで押さえた臨場感あふれるライヴ映像に、リマスタリングしたサウンドが加わった迫力の演奏は、改めて見直しても手に汗握る臨場感がみなぎる。

多くのマイス・ファンからベスト・メンバーと言われた時期の貴重な映像であると同時に、セットリストもベスト・セレクションと思われる粒ぞろいの名曲が並ぶ、まさに渾身の仕上がりだ。

さらにこれまで正式に発表されることのなかったバンドの代表曲、3曲のプロモーション・ビデオに加えて、クリスティンが8ミリで撮影したバンドのイメージ・ビデオも収録し、バンド初映像作品としてはベストのコンテンツに仕上がっている。

見所はまず何と言っても超絶ドラマー、ダグ・シャリン(HIM)とアダム・ピアースのツイン・ドラムによるコラボレーション&バトル。さらにアコーディオンとささやくようなウィスパー・ボイスで、バンドに独特の彩りを添えたクリスティンの存在。とどめは盛り上がる演奏に臨機応変に対応するバンド・エンジニア、ブランドンのダブ・エフェクツだろう。

毎年アルバムを発表し、ほぼ毎年来日公演を行ってきたマイス・パレードだが、2008年は小休止。曲作りとバンド再編成を思案している時期だけに、今年は現在のメンバーではおそらく最後になるだろうフジ・ロックでの演奏と、このDVDを堪能して、2009年以降の新生マイスを待ちたい。

Tracklist

-LIVE-

1.Nights Wave / Passing & Galloping
2.Double Dolphins on The Nickel
3.Ground As Cold As Common
4.Waterslide
5.The Boat Room
6.Steady As She Goes

-VIDEO-

1.Focus On The Rollercoaster
2.Pursuant To a Vibe
3.Awesome Random Tour Footage (by Kristin Anna Valtysdottir)

trackbacks(0)

http://www.afterhoursmagazine.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/66

post a comment