PASTACAS "Snatsit Some Si Si" [CD]

AFTERHOURS
label number
AH-089
release date
2009/1/21

\2415(with tax)

注文数:

バルトの現代吟遊詩人、待望の新作はすべて手作り1点もの!!

PASTACAS(パスタカス)
Snatsit Some Si Si(スナトシット・サム・シ・シ)

ケース、盤面に1点1点、本人がエッチングした手作りCD。
制作日数60日。限定500枚で再入荷不明。

「ミュージシャンと画家の二足のわらじを履くエストニアの吟遊詩人が、そのふたつの情熱を合体させた手作りCDをリリース」。

故郷のエストニアはもちろん、北ヨーロッパで最も尊敬されるシンガー・ソングライター、パスタカスの最新作。エストニア語で“ボールペン”という奇妙な名前を持った、パスタカスことラモ・テダー。生活の半分を画業に、半分を音楽に費やすという彼の最新作は、新曲、カバー、リミックス、リアレンジ曲で構成された全18曲の大作になった。

地元ミュージシャンへの楽曲提供、リミックスを手がけながら、2001年に地元レーベル、コーヒーレコーズから1st『Korvaklapid』でデビュー。その後もオムニバス、シングル、スプリット・シングルをリリースしながら、2005年に2nd『Tsaca Tsap』を発表。日本でもそのオリジナリティーとクオリティーの高さは口コミで広がり、輸入盤店を中心にヒットした。

デビュー当時はエレクトロを多用したインストが中心だったものの、次第に彼のベースにあるバルト地方のカントリーを前面に出し、アコースティック・ギター、ザイロフォン、オルガンといった生楽器とボーカルによる歌モノ中心の演奏へと変化。北欧、アイスランドのミュージシャン独特の、哀愁や悲しみをたたえた独自のメロディを聴かせる。現在はフィンランドに移住しているが、ムームのドラマーでフィンランド人、サムリとも交遊があるらしい(サムリ談)。

Tracklist

  1. Kusmasind
  2. Melahol
  3. Callec
  4. Labi Akna
  5. Uku Dzungus
  6. Pruun Ter Ter
  7. Rontuskaproov
  8. Ootahtedena
  9. Pastaca Day
  10. Oranss
  11. Asfalt Ja Ateljee
  12. Surinsoja Esimene
  13. Kroom Keeled
  14. Mudellennuk
  15. Laanekas
  16. Laia Taevaliua
  17. Hoouks Sooviks
  18. Priidu Laul

trackbacks(0)

http://www.afterhoursmagazine.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/83

post a comment