AFTERHOURS Issue#19

AFTERHOURS
release date
2004/1/15

\2520(with tax)

注文数:

Sound & Vision Issue

キョーコが計算機片手に号泣!
それでも男のBONUS CD+売り物コンピレーションCD(正規盤)+前回同様増ページ=定価据え置き。つまり言い換えれば自暴自棄のひとりデフレスパイラル!

VISUALIZATION TO VITALIZATION〜音楽を取り巻くグラフィックの今
CD、ヴァイナルのアートワークを中心に、グラフィック・デザイナー、イラストレーター、カメラマン等で注目のヴィジュアリストを世界中からピックアップ(作品紹介に加え、本人のバイオ、ショート・インタビューで構成)。堂々50超ページを割いた本誌初の本格的ヴィジュアル特集は凶と出るか吉と出るか。くわー。

・アメリカ
12K&LINE[label]
AUDRAGLINT&OUTWARD MUSIC COMPANY[label]
DAMON LOCKS[music&illustration]
SOMEODDPILOT[design&photo]

・カナダ
FANCY[label]
SQUINT FUCKER PRESS[label]
SERIPOP[poster]
SIXTOO[music&illustration]

・フランス
GOOOM[label]
SKIPP[label]
EVENT10[design]
SHOBOSHOBO[design]
FLORENCE MANLIK[illustration]

・ドイツ
JAN KRUSE[design]
RASTER NOTON[label]
WHATNESS[label]
KAI VON RABENAU[photo]

・イギリス
WILL BARRAS[illustration]

・オランダ
STAALPLAAT[label]

・スウェーデン
DENNIS ERIKSSON[illustration]

・スペイン
LUCKEY KITCHEN[label]

・日本
キクチ・キミエ[illustration]

WAIKING AROUND BERLIN CITY〜Marke B 03を中心に
“ベルリンのインディ・レーベルを一同に集め、世界に発信しよう”という主旨で、今回3回目を迎えたフェスティバル、Marke B(マルケ・ベー)。なぜか招待された本誌、大漉は、フェスを終えた後もベルリンにへらへら居座り、これまで関係を温め続けたレーベル関係者をオフィスに訪ね歩いた。加えてあのHIMのヨーロッパ・ツアーに合流し朝まで懇親会……そんな野放図な記録。くわー。

・レーベル
Morr Music / City Centre offices / Staubgold /Wmf Rec

・メディア
De:Bug / Groove

・クラブ
NBI

・CDマニュファクチャー
Handle With Care

・ライヴ鑑賞&飲み会
Him

・ポスト・ジャズ
ポスト・ロックはもう昔、ラップトップでエレクトロのバブルも弾けた見渡す限りの荒野に、ぽつねんと咲く一輪の花……それがポスト・ジャズ。シカゴを中心にマイペースで活動する、ミュージシャン、レーベル、クラブを現地の当事者が詳細にレポートした。2004年のリリース・スケジュールにその辺を加えたラッキー・キッチンにも取材敢行。くわー。

・レーベル
482MUSIC / FAMILY VINEYARD / DELMARK / LOCUST / OKKA / ATAVISTIC

・ミュージシャン
ARAM SHELTON / FRED LONBERG-HOLM / JASON ROEBKE

・クラブ
HUNGRY BRAIN / EMPTY BOTTLE / 3030 / VELVET LOUNGE / RODAN / MYOPIC BOOKSTORE / BUDDY / SKYLARK

・執筆
JASON ROEBKE / RAYMOND SALVATORE HARMON(Delmark)

SPECIAL INTERVIEW
ROBERT WYATT
2003年にスタジオ盤『Cuckooland』、企画盤『Solar Flares Burn For You』と2枚のアルバムをリリースした“天使の歌声を持つ男”の復活。新作の話を中心に、近況を含めあのダグラスT.スチュワートがじっくり白髪の天使に迫った。くわー。

STUART MURDOCH (Belle & Sebastian)
インタビュー嫌いのクイズ狂に真っ正面からど根性インタビュー。アルバムのことはほったらかしに、彼の人となりに迫ったピンポイント攻撃。新作リリース・ランチ・パーティやファンを集めてのクイズ大会の模様、マネージャーやDVDのディレクターにも周辺取材した渾身のスペシャル企画。くわー。

・SECOND DISCOVERY : COLIN NEWMAN (Wire)
「ロックでなければ何でもいい」。80年代初頭に彼の口からこぼれた言葉は、その後伝説になり、21世紀の今もシーンを呪縛する。あれから20年、ATPへの参加を契機にワイヤーをオリジナル・メンバーで再始動させ、バンド自らのレーベル、Pinkflagからアルバムをリリースした。コリン自身のレーベル、Swim~の話も含め、シーンの動きを重鎮にじっくり聞いた。くわー。

好評レギュラー・ページ
Presspop & Transpop presents/ALTERNATIVE COMICS : 第10回/Stefan van Dinther
Discshop Zero presents/+44-[0]117:第12回/Smith & Mighty
IN MY ROOM 第2回:KEV HOPPER
Label Profile/Plug Research
著作権管理セミナー/第6回

【SPECIAL COMPILATION CD】marke b 03

1. JAHCOOZI [wmf rec]
2. DUBTRACTOR [cco]
3. BUS [~scape]
4. PHANTOM/GHOST [ladomat]
5. GUIDO MOBIUS [klangkrieg]
6. TIMTIM [bpitchcontrol]
7. COBRA KILLER [monika]
8. ANGIE REED [cos rec]
9. RHYTHM KING AND HER FRIENDS [kitty-yo]
10. GUTHER [morr music]
11. MONKEYTRIBE [meteosound]
12. FIVE DEEZ [!k7]
13. SAMI KOIVIKKO [shitkatapult]
14. ALEXANDER KOWALSKI(FEAT RAZ OHARA) [kanzleramt]
15. BLOME & GRUMMICH [sender]
16. MONOLAKE [icm]
17. EKKEHARD EHLERS [staubgold]

特集でレポートしたベルリンの音楽フェス用にコンパイルされたコンピ。『WIRE』『DE:BUG』の定期購読者、および会場のみで販売されたレア・アイテムを完品でパッケージング。

【BONUS CD】Feature Articles Compilation

1. MILS[gooom]
2. ALEJANDRA+AERON [lucky kitchen]
3. DAT POLITICS[skipp]
4. GREG DAVIS[staalplaat]
5. TAYLOR DUEPREE [12k/spekk]
6. SENKING [raster-noton]
7. ADAM BUTLER [whatness]
8. THE SEMS [audraglint]
9. GREY GHOST [482music]
10. FRED LONBERG-HOLM [482music]
11. JASON ROEBKE [482music]
12. ADVENTURE TIME [plug resarch]...etc.


その他、特集記事を中心に関連ミュージシャンをピックアップ。


trackbacks(0)

http://www.afterhoursmagazine.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/5

post a comment